FC2ブログ
成川.net 合格ブログ(成川豊彦日記)

すべての「資格試験受験生」を応援する成川豊彦の合格ブログ|成川日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



| --⁄--⁄--(--) |    
窓があいても・・・

ある日の夕方、所用で横浜に行くことになった。いつもは、私鉄を使うのだが、この日は、東京駅からJRに乗った。運よく座れたので、ゆっくり、書き物をし始めた。品川駅を過ぎたころから、前に立っている50歳位の身なりのいい紳士が、わしの目をジロジロ、見つめているのである。「以前の、わしの教え子かなあ」と思ったりもした。こちらは、気にせず、そのまま6BのエンピツをA4のメモ用紙にすべらしていた。それから、15分ぐらいたっても、まだ初老の紳士は、せわしなく視線を送ってくるのである。「おかしな男だなあ。東京には、いろんな人間がいるから、ほおっておこう」と決めた。ところが、電車が曲がり角にさしかかり、車内が少し揺れたときである。くだんの男の体が、わしの前に向ってくるのではないか。「この野郎、やる気か」と、身構えた。
男は、すばやく、わしに耳元に自分の右手の平をもってきて、ささやくのである。「すみません。ズボンのチャックがあいていますよ」。「アッ」とっさに、「どうも、すみません」とわし。恐縮、恐縮。「社会の窓」を閉めた後、2・3回、紳士に頭を下げた。
この数年、冬場に、ときどき、この種の失態を犯すことがある。その理由は、こうである。わしの冬ズボンは、特殊である。普通のズボン生地に、べったり下着の布がくっついている作りの防寒用ズボンなのだ。「社会の窓」が二重窓のような構造になっている。外側の窓があいていても、本人は寒さを感じないので、無作法に気づかない。
この冬、わしは、あと2~3回、公然と失礼をすることになるかもしれない。あ~あ・・・。
なお、本日午前4時更新の「司法試験(新司法試験)・予備試験ブログ」は、司法試験(新司法試験)・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

Q:「車中で、急に大きな声を出す男性がいる。対処に困ることがありますが・・・」(今の会社を辞めようかと、迷っている女性・35歳)
A:「まず、その男が凶暴性があるかどうかを見極める。危ないと思ったら、別の車両に移る。大丈夫と思ったら、その男の近くの席に座って、静かに読書したり、思考を楽しむ。男の近くの席は、通常、空いているから」

【成川豊彦の関連ホームページ】
成川.net(毎朝4時更新)
(パソコン用)合格グッズ.com
(携帯版)合格グッズ.com


| 2012⁄02⁄06(Mon) |    

| トップ |


成川日記の終了まで

あと
わしは、100歳になる前日の2041年1月27日(日)午後6時ごろに、この世を去るであろう。その日まで"スコーン"と面白く行こう!
成川先生のカウントダウン

ブログ内検索

月別アーカイブ

「ブログ村」人気ランキング

クリックに、ご協力ください!
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
196位
アクセスランキングを見る>>
QRコード

QRコード
ブログ村PVアクセス順








Copyright © 2018 成川豊彦の合格ブログ(成川豊彦日記) | 毎朝4時更新!|資格試験. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。