成川.net 合格ブログ(成川豊彦日記)

すべての「資格試験受験生」を応援する成川豊彦の合格ブログ|成川日記

受験をやめるか、一発で合格したいなら「合格ファイナル塾」でとどめを刺す!!


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.119”を、どうぞ。

「受験をやめるか、一発で合格したいなら「合格ファイナル塾」でとどめを刺す」。
 「A君」。長年、予備校に通ったが、一向に合格する実力がつかない。もう諦めるべきか。「B子さん」。今から始めて、2年で合格したい。受からなかったら、就職するつもり。

<×:スベる人>
(1)何度も失敗している人や初心者は、「知識が足りない」と勘違いする。
(2)そのため、ジャンクな資料を集めまくる。そして、暗記しまくる。理解することをせず、試験を迎える。
(3)ピントの外れた答練や全国模試を受けまくる。そして、何も復習できず、本番を迎える。

<〇:受かる人>
(1)何度も失敗している人や初心者は、本気になって、アドバイスや指導をしてくれる先生や講師を探す。
(2)厳しい指導を、“自分のためだ”と思って、積極的に活用する。
(3)指導者に頼らず、自発的に学習し、よく質問する。

<合格ポイント>
(1)まず、プロフェッショナルな指導者や、予備校・学校を探す。そして、積極的に利用する。
(2)「どんな人がプロフェッショナルか」の判断基準は、何か。抽象的には、先生が、教育・指導に”体を張っている“命をかけている”。そのことを、先生本人に会って、体感する。具体的には、理解中心で過去問を全部活用する指導を採っている。
(3)無責任な先生や金儲け主義の予備校・学校は避ける。特に、質問を逃げる人は、ダメ。

<裏技>
(1)「スクール東京」の「合格ファイナル塾」に、入塾する。悩んでいるA君やB子さんを「合格する性格に、変える」「合格するやり方に、変える」システムだ。
(2)「合格ファイナル塾」の精神と科学を習得すれば、必勝だ。
(3)【成川豊彦先生からのコメント】この塾で、受験を打ち止めにする。試験の最終合格に必要なことを、すべて伝授したい。現役学生から、定年後の社会人まで、各自に最適なメソッドを“計画”し“実行”し“改善”してもらう。すべてを、私と一緒にやりましょう。“絶対合格”のために、毎日面白く“スコーン”“カクーン”と“爆勉”しよう! 文字通り、ファイナル(最後)です。これで、合格しないのなら(そんなことはないが・・・)、受験をやめる!

 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:酒を飲みたいと思うことがありますが?(ロースクール生・山形県・合格ネーム Mさん)。
A:酒は、やめる。合格後にトコトン爆飲する!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター


| 2017⁄04⁄23(Sun) |    
ネットサーフィン中毒になると、合格は絶望的!!


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.118”を、どうぞ。

「ネットサーフィン中毒になると、合格は絶望的」。
 スマホやパソコンから、インターネットの動画サイトにアクセスできる。動く画像を見ると、脳が活性化し、勉強のやる気がでるように思えるが・・・。

<×:スベる人>
(1)机に座って、10分も経たないうちにスマホの動画サイトをいじる。
(2)寝る直前も画面を見続け、脳を活性化(?)。このため、眠りが浅くなり、悪い夢を見る。次の日は、朝からボーッとして、勉強のやる気が起こらない。目を覚まさせようと、また同じようなサイトを見る。
(3)いったんサイトを開けたら、2~3時間、映画・ドラマ、またはモバイル・ゲームを始める。
(4)結局、勉強時間がなくなり、次の試験に間に合わない。

<〇:受かる人>
(1)スマホやパソコンは、原則として見ない。
(2)これらの画面上から、動画サイトにアクセスできるアイコンを削除。
(3)検索エンジンは、アプリやサイトがないもの、または極力少ないものを設定する。
(4)寝る直前の1時間以内に、絶対に画面を見ない。脳の興奮がなく、眠りが深くなる。朝も、スッキリ起きられる。このため、起床後、すぐに勉強を始められる。

<合格ポイント>
(1)動画を運営するプロバイダは、広告会社・テレビ局・雑誌・新聞社・映画会社・音楽会社・電話通信会社などをスポンサーに、見る者を飽きさせないよう、あの手この手で、ウエブサイトを飾ろうとする。
(2)しかし、そのサイトに溢れる情報のほとんどが受験に、関連しない。
(3)受験生に、ネット・サーフィンを「止めたいのに、止められない」人が増えている。一週間、ほとんど毎日動画を見続け、中毒症状とみられるほど、依存が進んでしまった人もいる。
(4)ネット・サーフィンは、不眠症の大きな原因になる。
(5)ネットを見るのが止められないと、年間、膨大な勉強時間を失う。次の試験の合格は、無理である。

<裏技>
(1)寝室にスマホやパソコンを一切持ち込まない。
(2)これらの機器のアラームを、目覚まし時計替わりに使わない。

 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:自分の誤りを認める勇気(ロースクール生・愛知県・合格ネーム Wさん)。
A:その勇気があれば、合格はすぐそこ!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター


| 2017⁄04⁄16(Sun) |    
死んでも合格したい人は、「成川合格塾」に来る!!


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.117”を、どうぞ。

「死んでも合格したい人は、「成川合格塾」に来る」。
 勉強しても勉強しても点数が伸びない。何回も失敗を重ねる。それでも「どうしてもどうしても、合格したい」のだが・・・。

<×:スベる人>
(1)「どうしても、受かりたいのに、何回も滑る」のは、根本的な原因があることに、気づかない。
(2)焦って、ジャンクな答練を受けまくり、ジャンクな資料を集めまくる。
(3)てっとり早く“暗記・暗記・・・”を繰り返す。
(4)毎年、ラッキー合格者の話や体験記を盲信し、矛盾だらけの方法を、採ったり変えたりする。
(5)実力が伸びたり、合理的な方法を採ったりしないので、毎日が面白くない。
(6)そのうち、勉強が嫌いになり、“アンドロメダ”に行ってしまう。もう、地球には帰ってこられない・・・。

<〇:受かる人>
(1)「必ず、受かる!」という強い信念と、「より合理的な方法に改善する」というシャープなノウハウを、身に付ける。
(2)日々、学習するたびに、1つでも改良点を見つけ、記憶していく。
(3)それでも効果が「今ひとつ」と思った場合。すぐ「成川合格塾」に来て、チェックを受ける。そして、「自分の今の状況・条件で、最善・最良の方法に改善する」。
(4)「成川合格塾」で習得したノウハウのうち、納得できるものは、必ず実行する。そして、「それで、合格できないなら、この試験の合格者は誰もいない」と思う。

<合格ポイント>
(1)迷ったり、悩んだら、すぐ“合格のプロフェッショナル”に相談する。
(2)過去40余年間、入学試験・資格試験・就職試験などの合格ノウハウを教え、多くの合格者を排出している「成川合格塾」に入塾する。
(3)「成川合格塾」の内容は、次の通り。
個別指導「何でも相談」⇒スカッと解決! すべての試験の合格、人生の成功へ!
成川合格塾<ライブ(通学/ネット電話)>
 【講師】
   筆者(成川豊彦)

 【講師からのコメント】
   絶対合格に関する、
   ● 精神論
   ● 健康論
   ● 戦略論
   ● ノウハウ論
   ● 人生論――など・・・。
  徹底指導するぞ! なんでも、相談に来てくれ!!

 【目的】
   ● 絶対合格のための「なんでも指導」
   ● いい人生を生きるための「なんでも相談」

 【日程】
   365日、いつでも受講可能です(※要事前予約)

 【対象者】
   ● 入学・資格・就職などすべての受験生。
   ● その他、どなたでも。

 【内容】
  次のようなことを、解決する。
   ● 「どうしたら、早く受かるか」
   ● 「合理的な勉強法が、つかめない」
   ● 「予備校の活用の仕方は」
   ● 「金銭に余裕がないが・・・」
   ● 「体調の改善をするには」
   ● 「もし、失敗したらどうしよう」――など。

 【特色】
   ● やる気が、出る。
   ● 合格力が、つく。

 【方法】
   成川豊彦の指導 ⇔ 相談

 【受講形式】
   ライブ(通学/ネット電話)

 【会場】
   「スクール東京」(東京都新宿区三栄町26番地サンライズビル2階)

 【受講料】
   ● 一般の相談料:4,000円(1時間)
   ● 「スクール東京」受験生・「合格の森」会員:2,100円(1時間)

<裏技>
(1)「一瞬に生き、一瞬に死す」と考えて、自分と勝負する。「敵は、自分」だ。
(2)「自分が変われば、すべてうまく行く」。合格は、間もなく達成できる。「答えは、自分」だ。

 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:3年で最終合格。予定を必ず実現します(裁判官志望・奈良県・合格ネームMさん)。
A:自分のペースで!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター


| 2017⁄04⁄09(Sun) |    
論文(記述)式試験で、配点が明記されている場合、答案の解答行数も配点割合に従って行う!


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.116”を、どうぞ。

論文(記述)式試験で、配点が明記されている場合、答案の解答行数も配点割合に従って行う。
論文(記述)式試験
[設問1]~~~。(配点40点)
[設問2]~~~。(配点10点)
[設問3]~~~。(配点50点)
答案用紙8枚の場合。どんな割合で、使うべきか。

<×:スベる人>
(1)配点割合をまったく無視して、書きなぐる。
(2)自分が分かっているところ(例:[設問2])で、余分なスペース(例:3枚)を、使う。
(3)自分が分かっていないところ(例:[設問3])で、少ししかスペース(例:2枚)しか、使わない。

<〇:受かる人>
(1)まず、配点割合を見て、答案用紙をその割合で使う。
(例)
[設問1]40点(40%)は、3枚強(≒8枚×40%)
[設問2]10点(10%)は、1枚弱(≒8枚×10%)
[設問3]50点(50%)は、4枚 (=8枚×50%)
(2)次に、答案用紙の左の欄外に、その割合通りにエンピツで「( 」印をつける。
(3)原則として(1)(2)で決めた通りに解答の文字を、埋める。
(4)問題分が難しくて、行数(答案枚数)を、余す場合。
  ① 定義や目的(趣旨)などを“必ず”かつ“ていねい”に入れる。
  ② 改行を、少し多めにする。
  ③ 文字を大きく、読みやすく書く。
(5)それでもスペースを消化できない場合。少し少なめのスペース(例:7枚強しか書かない場合)でも、当初のスペース割合(例:40%・10%・50%)は、守る。
(6)最初に ② のエンピツの「( 」印を、確実に消す。
(注)消さないと、「特定答案」とみなされ、失格となる。

<合格ポイント>
(1)答案用紙の分量は、試験委員が出題分を解くのに適切な行数(スペース)とみなしているものである。できるだけ、従う。
(2)ピントが合っている答案なら、多めの答案ほど、よい。
(3)どんな試験でも、1位合格者は、指定の行数(スペース)一杯まで使っている。
(4)以前、司法試験・予備試験の上位合格者の再現答案を見せてもらったら、ほとんどの人が全科目“目一杯”、書き込んでいた。問題文の題意を深く理解していたら、書くべきことはたくさんあるものだ。

<裏技>
(1)本試験の4~6ヶ月前からは、週に何回かは、過去問を素材にして、制限時間に書く訓練をする。
(2)その場合、解答用紙を全ページ使うようにする。

 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:集中力がある時は、少食で済みます(予備試験志望・東京都・合格ネーム Nさん)
A:健康も増進して好循環!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター


| 2017⁄04⁄02(Sun) |    
自室・車中・舗道・トイレなど場所によって、勉強科目を変える!


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.115”を、どうぞ。

自室・車中・舗道・トイレなど場所によって、勉強科目を変える。
 勉強する“場所”“時間”と“科目”“受験形式”の関係を、ルール化する必要があるか。

<×:スベる人>
(1)受験勉強において、“場所”“時間”と“科目”“受験形式”の関係を、全く考えない。
(2)好きな“場所”で気ままな“時間”に、頭に浮かんだ“科目”や“受験形式(マーク・短答方式/論文・記述方式)”を、その日の気分によって選ぶ。
(3)つまり、無計画で適当に勉強している。

<〇:受かる人>
(1)明日、勉強する方法や内容を前夜に決めておく。
(2)その際、あらかじめ作ってある「1日の勉強計画表」に、主として“時間”と“科目”を記入する。
(3)勉強する“場所”“時間”“科目”“受験形式”は、事前に決定する。
(4)その日の気分だけで計画を変更しない。たまにどうしても気分が乗らない場合は、少し計画を変更しても良い。

<合格ポイント>
(1)“場所”は原則として自宅にする。気分転換のためには、図書館・学校・予備校・自習室などを利用する。車中・舗道・トイレなどでも勉強できる。「車中では、考える」「舗道では、マーク方式(短答・択一)を」「トイレでは、暗記する」など。
(2)“時間”は、原則として早朝型が望ましい。午前4時か5時に、起床したい。日中では、3分~5分のコマ切れ時間を、活用する(マーク方式(短答・択一)などの学習は、最適)。
(3)“科目”は、重要科目を一日の早めに終わらせる。難しい科目(論点)は、原則として午前中に処理したい。
(4)“受験形式”では、マーク方式(短答・択一)の試験は、立っていても歩いていても勉強できる。3~5分間でやる。論文・記述方式の試験は、机に座って以後は、長時間・学習する。

<裏技>
(1)「A科目を、トイレでしかやらない」「B科目は、車中で」。それで、合格した人もいる。
(2)「歩きながら、論文・記述の構想を、練る」。体が動くと、脳もダイナミックになる。このため、よいアプローチが、浮かぶ。

 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:本気を出すには、どうしたらいいですか?(予備試験受験生・神奈川県・合格ネームMさん。)
A:「一瞬一命」「一日一生」と思う!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター


| 2017⁄03⁄26(Sun) |    
「涼しい答案」を、書く!


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.114”を、どうぞ。

「涼しい答案」を、書く。
 記述式の試験を、初めて受ける。各科目の論点は、かなり押さえている。なんとか、一発合格したいが・・・。

<×:スベる人>
(1)本試験の論文問題を前にして、知っていることを書きなぐる。
(2)「問いに答えるだけでいいのでしょう」と、採点官のことなど、おかまいなし。
(3)誤字・脱字を、平気で書く。
(4)訂正箇所も、黒く塗りつぶす。

<〇:受かる人>
(1)“CS”に、徹している。“CS”とは、試験委員満足(Checker’s Satisfaction)を満たすことをいう。自分の答案を、気持ちよく採点してもらうことである。
(2)問いに答えるのは、“解答の内容”を、“書くという形式”で表す。内容と形式がそろって、初めて必要十分な答えになる。
(3)誤字・脱字は、絶対に書かない。
(4)訂正箇所は、原則として「=」(2本線)で、直す。

<合格ポイント>
(1)「相手のことを考える」。これは、仕事でも試験でも共通の重要ポイントである。相手とは、仕事なら、まず第一にユーザー。試験の場合は、試験委員や採点者のことである。例えば、国家試験の場合、多くは夏場に実施される。当然、採点も、7月・8月の暑い盛りに行われる。暑いとき、相手に好印象を持ってもらうためには、どうすればよいか? 見た目を涼しくするのである。あなたは、燃える気持ちと煮立つ頭脳で、「涼しい答案」を書かなければならない。もちろん冬場の試験だって同様だ。
(2)「正解なら、どんな書き方であってもいいのではないか?」と思う人は、まだまだ甘い。試験委員や採点者も人間である。訂正だらけの文章やグシャグシャした答案を見せられたら、きちんと対応しようとする気が失せる。それは、相手が不真面目なのではなく、自分が書いた答案がそうさせているのである。損ではないか。クールにいこう。
(3)「涼しい答案」を、書く。「涼しい答案」とは、「サーと読めて、問いにピンとを合わせているもの」をいう。自分のこれまでの勉強の成果は、一字一字の文字でしか、試験委員に伝わらない。君が使う日本語を、ダイヤモンドのように大切に取り扱う。誤字・脱字や「ゴミみたいな字」を書いては、いけない。大切な時間を割いて、採点していただく試験委員に、ゆめゆめ、失礼のないように・・・。暑い盛りに、試験委員の先生に、その道の素人である君の文章を読んでいただくのである。初々しい娘さんのような「涼しい答案」を書くのが、礼儀である。これは、本来、合否とは関係のない話である。しかし、結果として、合格に直結するものなのである。
(4)具体的には、次のことには注意したい。
  ① 訂正を少なくする。特に、論文の出だし3行は、絶対に訂正しない。最初から訂正があると、「この答案は信用できない」とチェックが厳しくなる。
  ② 下手でも、丁寧な字で書く。字の大きさをそろえ、行間を十分に取る。
  ③ 特に指定がない場合は、万年筆やボールペンは、ブルーのインクを使う。
  ④ マークシートの印をつける場合も、機械が「読み取りやすいように」正確につける。

<裏技>
(1)「試験委員は、神様以上である」と思って、感謝する。神様は、“合格”をくれないが、試験委員は“合格”を授けてくれる。だから、“涼しい答案”を書き、提出しないと“罰が当たる”。
(2)「試験委員へのラブレターが、答案なのである」。
(3)各業界のプロフェッショナルな指導者に、添削してもらう。遅くとも本番の3ヶ月以上前から準備する。素材は、過去問が最適。

 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:面白く勉強できないのですが?(ロー・スクール生・栃木県・合格ネームTさん。)
A:そういう時は、わしの「成川合格塾」に、くる!60分後、面白くなっているよ!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター


| 2017⁄03⁄19(Sun) |    
「君は、頑張っているね」。時々、自分を励ます言葉をかける!


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.113”を、どうぞ。

「君は、頑張っているね」。時々、自分を励ます言葉をかける。
 今日も長時間、机に向かった。目がこわばり、肩が凝る。一方、本試験は日一日、迫ってくる。焦る。こんな時、自分に対してどうするか。

<×:スベる人>
(1)「アーア、疲れた」と言って、ビールや焼酎に走る。タバコにすがる。
(2)時々、“馬鹿食い”をする。
(3)夜、遅くまでメールをしたり、ネット・サーフィンにふける。

<〇:受かる人>
(1)頑張っている自分に、小声で語りかけ、元気づける。
「お疲れさま。よく、頑張っているね」
「あなた、少しくらい休んでもいいんだよ」
「こんなに勉強しているのだから、必ず合格するよ」
「少しぐらいミスしたって、大丈夫。直せばいいのだから・・・」
(2)たまには、少し早めに寝る。
(3)疲れたら、好き焼きや自然食などを食べる。

<合格ポイント>
(1)自分をいたわると、脳と体が元気を出してくれる。あまり、いじめたり酷使したりしない。
(2)一日一回以上、褒めてあげる。

<裏技>
(1)小声で語りかけるだけでなく、たまには自分中心の物語り風にする。少し長めに。
「実は、君は小学生時代から、勉強は嫌いだったね。でも今では、自分から机に向かうようになった。もう少しで、合格するところまで来ているよ・・・」。

 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:受験で点が、なかなか伸びません!(公認会計士志望・広島県・合格ネームJさん。)
A:「成川合格塾」で、点が伸びる方法をお教えしたい!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター


| 2017⁄03⁄12(Sun) |    

| トップ | 次の7件へ >>


成川日記の終了まで

あと
わしは、100歳になる前日の2041年1月27日(日)午後6時ごろに、この世を去るであろう。その日まで"スコーン"と面白く行こう!
成川先生のカウントダウン

ブログ内検索

月別アーカイブ

「ブログ村」人気ランキング

クリックに、ご協力ください!
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
16位
アクセスランキングを見る>>
QRコード

QRコード
ブログ村PVアクセス順








Copyright © 2017 成川豊彦の合格ブログ(成川豊彦日記) | 毎朝4時更新!|資格試験. All Rights Reserved.