成川.net 合格ブログ(成川豊彦日記)

すべての「資格試験受験生」を応援する成川豊彦の合格ブログ|成川日記

「涼しい答案」を、書く!


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.114”を、どうぞ。

「涼しい答案」を、書く。
 記述式の試験を、初めて受ける。各科目の論点は、かなり押さえている。なんとか、一発合格したいが・・・。

<×:スベる人>
(1)本試験の論文問題を前にして、知っていることを書きなぐる。
(2)「問いに答えるだけでいいのでしょう」と、採点官のことなど、おかまいなし。
(3)誤字・脱字を、平気で書く。
(4)訂正箇所も、黒く塗りつぶす。

<〇:受かる人>
(1)“CS”に、徹している。“CS”とは、試験委員満足(Checker’s Satisfaction)を満たすことをいう。自分の答案を、気持ちよく採点してもらうことである。
(2)問いに答えるのは、“解答の内容”を、“書くという形式”で表す。内容と形式がそろって、初めて必要十分な答えになる。
(3)誤字・脱字は、絶対に書かない。
(4)訂正箇所は、原則として「=」(2本線)で、直す。

<合格ポイント>
(1)「相手のことを考える」。これは、仕事でも試験でも共通の重要ポイントである。相手とは、仕事なら、まず第一にユーザー。試験の場合は、試験委員や採点者のことである。例えば、国家試験の場合、多くは夏場に実施される。当然、採点も、7月・8月の暑い盛りに行われる。暑いとき、相手に好印象を持ってもらうためには、どうすればよいか? 見た目を涼しくするのである。あなたは、燃える気持ちと煮立つ頭脳で、「涼しい答案」を書かなければならない。もちろん冬場の試験だって同様だ。
(2)「正解なら、どんな書き方であってもいいのではないか?」と思う人は、まだまだ甘い。試験委員や採点者も人間である。訂正だらけの文章やグシャグシャした答案を見せられたら、きちんと対応しようとする気が失せる。それは、相手が不真面目なのではなく、自分が書いた答案がそうさせているのである。損ではないか。クールにいこう。
(3)「涼しい答案」を、書く。「涼しい答案」とは、「サーと読めて、問いにピンとを合わせているもの」をいう。自分のこれまでの勉強の成果は、一字一字の文字でしか、試験委員に伝わらない。君が使う日本語を、ダイヤモンドのように大切に取り扱う。誤字・脱字や「ゴミみたいな字」を書いては、いけない。大切な時間を割いて、採点していただく試験委員に、ゆめゆめ、失礼のないように・・・。暑い盛りに、試験委員の先生に、その道の素人である君の文章を読んでいただくのである。初々しい娘さんのような「涼しい答案」を書くのが、礼儀である。これは、本来、合否とは関係のない話である。しかし、結果として、合格に直結するものなのである。
(4)具体的には、次のことには注意したい。
  ① 訂正を少なくする。特に、論文の出だし3行は、絶対に訂正しない。最初から訂正があると、「この答案は信用できない」とチェックが厳しくなる。
  ② 下手でも、丁寧な字で書く。字の大きさをそろえ、行間を十分に取る。
  ③ 特に指定がない場合は、万年筆やボールペンは、ブルーのインクを使う。
  ④ マークシートの印をつける場合も、機械が「読み取りやすいように」正確につける。

<裏技>
(1)「試験委員は、神様以上である」と思って、感謝する。神様は、“合格”をくれないが、試験委員は“合格”を授けてくれる。だから、“涼しい答案”を書き、提出しないと“罰が当たる”。
(2)「試験委員へのラブレターが、答案なのである」。
(3)各業界のプロフェッショナルな指導者に、添削してもらう。遅くとも本番の3ヶ月以上前から準備する。素材は、過去問が最適。

 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:面白く勉強できないのですが?(ロー・スクール生・栃木県・合格ネームTさん。)
A:そういう時は、わしの「成川合格塾」に、くる!60分後、面白くなっているよ!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター


| 2017⁄03⁄19(Sun) |    
「君は、頑張っているね」。時々、自分を励ます言葉をかける!


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.113”を、どうぞ。

「君は、頑張っているね」。時々、自分を励ます言葉をかける。
 今日も長時間、机に向かった。目がこわばり、肩が凝る。一方、本試験は日一日、迫ってくる。焦る。こんな時、自分に対してどうするか。

<×:スベる人>
(1)「アーア、疲れた」と言って、ビールや焼酎に走る。タバコにすがる。
(2)時々、“馬鹿食い”をする。
(3)夜、遅くまでメールをしたり、ネット・サーフィンにふける。

<〇:受かる人>
(1)頑張っている自分に、小声で語りかけ、元気づける。
「お疲れさま。よく、頑張っているね」
「あなた、少しくらい休んでもいいんだよ」
「こんなに勉強しているのだから、必ず合格するよ」
「少しぐらいミスしたって、大丈夫。直せばいいのだから・・・」
(2)たまには、少し早めに寝る。
(3)疲れたら、好き焼きや自然食などを食べる。

<合格ポイント>
(1)自分をいたわると、脳と体が元気を出してくれる。あまり、いじめたり酷使したりしない。
(2)一日一回以上、褒めてあげる。

<裏技>
(1)小声で語りかけるだけでなく、たまには自分中心の物語り風にする。少し長めに。
「実は、君は小学生時代から、勉強は嫌いだったね。でも今では、自分から机に向かうようになった。もう少しで、合格するところまで来ているよ・・・」。

 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:受験で点が、なかなか伸びません!(公認会計士志望・広島県・合格ネームJさん。)
A:「成川合格塾」で、点が伸びる方法をお教えしたい!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター


| 2017⁄03⁄12(Sun) |    
昼食は、合格弁当にする!


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.112”を、どうぞ。

「昼食は、合格弁当にする」。
 日中は、学校や予備校に通学する。人によっては、勤務やアルバイトがある。いずれも、困るのが昼の弁当だ。どうすれば、頭と体によいものが入手できるか。

<×:スベる人>
(1)毎日、毎回、ファースト・フードや安売り丼物を食べる。
(2)街頭で売っている弁当で、手早く済ませる。
(3)ケーキや菓子パンとベンディング・マシーン(自動販売機)のジュースを、かき込む。

<〇:受かる人>
(1)家の人に調理してもらったり、自分で作った弁当を、持参する。
(2)時間がない場合は、野菜・果物や自家製のお握りにする。

<合格ポイント>
(1)以前、ブログなどに書いた“合格と食”についての一文を、読んでください。
――――――――――――――――――
 「合格するのは、簡単だ」と、わしはいつも言っている。今日は、元気になることの一策を勧めたい。それは、昼食だ。外食をするのを、やめて、自宅から弁当をもって行くのである。家で買った食材は、健康上、問題があるものでも、外食の材料よりは、ましだ。例えば、学校や職場の近くで買う弁当やランチの食材は、定価の20~25%が原価である。500円の弁当やランチなら、食材費は100円(= 500円 × 20%)~125円(= 500円 × 25%)。これでは、満足なものは、使えない。業者だって、人件費、家賃、光熱費、その他もろもろの経費がかかるから、材料費を、そんなにかけられない。そのため、問題の多い輸入農作物に、頼らざるを得ない。
 では、「弁当は、だれが作るのか」。

1)家庭に、専業主婦(専業母親)がいる場合は、彼女が受けもつ。ところが最近、その専業の主婦や母親が、弁当を作りたがらないことがあるという。「困ったものだ」。仕事放棄をしているような主婦・母親を放っておく夫や子どもの方も、「困ったものだ」。

2)受験生が一人暮らしの場合は、自分で弁当など、食事を作る。ちょっと大変なようだが、そうでもない。
 [メリット]
   ① 比較的、自然に近いものを、口にできる。
   ② 脳や体が、喜ぶ。そのため、学習能率が上がる。合格に、近づきやすい。
   ③ 1ヶ月の食費が、安くつく。
   ④ 料理のメニューを決める際、考えるクセがつく。それは、脳の働きによいこと。
   ⑤ 勉強とは、違った作業なので、気分転換になる。ストレスも、解消しやすい。
 [デメリット]
   ① 時間が、取られる。しかし、“パッパ”とやれば、そんなに時間はかからない。

3)共稼ぎの場合。
   ① 法律上または事実上の夫婦とも、2人の将来性や現在の収入差などを基準にして、家事の分担を決める。賢い相手は、言う。「あなたは受験に絞ってて。私が、仕事・家事をやるから」「そのかわり、合格後は、分かっているわね」。
   ② この話し合いの際、“かまし”の弱い方が、弁当を作る度合いが多いだろう。

 これらのメリットとデメリットを比較してみると、概ね、弁当を作る方のメリットの方が大きい。
 それに、受験は、食べる物に気が回る受験生は、シャープだ。もちろん、合格も近い。「食事なんか勉強に関係ない」と思う人は、それは、それでいい。お疲れさんだ・・・。
――――――――――――――――――


<裏技>
(1)「“食”が、すべてだ」ということを、悟る。
(2)大きな仕事をした人は、みんな“食”について真剣だ。例えば、徳川家康(将軍)、宮本武蔵(武芸者)、ノバク・ジョコビッチ(世界一のテニス・プレーヤー)など。
(3)資本主義の暴走によって、“食”を大切にしない社会は、そのうち滅びる。

 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:今日、一生懸命やると、明日が開けますね!(予備試験受験生・秋田県・合格ネームNさん。)
A:そう。明日はない。今日があるだけ!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター


| 2017⁄03⁄05(Sun) |    
援助をしぶっている親には、「4%利息の借金契約書」を書く!


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.111”を、どうぞ。

「援助をしぶっている親には、「4%利息の借金契約書」を書く」。
 東京住まいの専業受験生。3振中だが、郷里の親が送金をしぶっている。「どうしようか」―。

<×:スベる人>
(1)お金のことが気になって、勉強が手につかない。
(2)この機会に「受験を諦めようか、どうしようか」と迷っている。

<〇:受かる人>
(1)まず、経済的な支援をしてくれている人に、毎朝、感謝する。太陽にあいさつした後、「サポートしていただき、ありがとうございます」。
(2)次に、月々の生活費・受験費用の件を片付ける。
(3)アルバイトをしながら、勉強を続けて、来年受かるかどうかを予測する。
(4)それが、時間的に無理なら、親や兄弟姉妹に、借金する。
  ① 次のことを、文面にして提出する。
  ⅰ. 月々分割、もしくは一括の借入金額。
  ⅱ. 返済時期
  ⅲ. 金利4%
(注)低くもなく、高くもなくの利率である。
  ① 合格後、いろんな面で専門的なサポートを、約束する。

<合格ポイント>
(1)借金契約書まで書いてくる息子・娘の真剣度に心を動かされる親は多い。
(2)「教育投資が一番、大切で有利である」ということが、分かっているのが、肉親だ。
(3)援助をしてくれる人たちを、裏切ることなく、“確実合格”をする。そのため、心のけじめをつける。

<裏技>
(1)親に向かって、「老後ヨイヨイ、ボク(ワタシ)が、全面的に面倒を見るから、安心して」と少し大きな声で“かます”。
(2)自分に一番、近い肉親をかます(説得する)ことができない場合は、真剣さが足りないのである。それでは、他人である試験委員をかます(説得する)ことは、できない。

 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:段々、決戦の日が近づいていますが、どんな気持ちで行こうかと。(司法試験受験生・佐賀県・合格ネームHさん。)
A:決行の時は、人は迷わない!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター


| 2017⁄02⁄26(Sun) |    
闇雲に“短期合格”を目指さない!!


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.110”を、どうぞ。

「闇雲に“短期合格”を目指さない」。
 刻々と本試験の日が、近づいてくる。気が走り、心は乱れるが・・・。

<×:スベる人>
(1)慌てる。ただ、焦るだけ。
(2)周囲のことが気になり過ぎる。
(3)机に向かっていても、ソワソワ。
(4)テキストや問題文の文字を、目で追うだけ。
(5)そして、「早く受かりたい」となんでもかんでも覚えまくる。
(6)“短期合格”を望むだけで、足元がふらついている。

<〇:受かる人>
(1)慌てない。焦らない。
(2)周囲のことを、あまり気にしない。ただ、太陽やお世話になった人に感謝する。
(3)計画を少な目にして、確実にスピーディーに勉強する。
(4)テキストの文字の本質を、掴む。問題文の文章を“愛する”。
(5)まず、理解に努める。その後、少し暗記する。
(6)“合格”のための基本的な勉強をする。そして、スピードを出す。

<合格ポイント>
(1)「速く、合格したい」と誰でも願う。しかし、“速く”に重点を置くと、うわべだけの勉強しかできない。焦って、暗記中心になる。その結果、不合格。
(2)逆に、“合格”に重点を置くと、本質的なアプローチができる。理解中心で、あとは、少し暗記するだけ。「理解すると、暗記するものが少なくて済む」。その結果、速く確実に合格。
(3)「短期→合格」ではない。「合格→短期」なのだ。
(4)「成川合格塾」には、毎朝、受験の相談者が来る。「速く、受かりたい」「今度の試験に、必ず合格する」と願う人が多い。しかし、“速く”“すぐ”だけでは、決していい結果が出ない。そんな願望を聞かされると“アーア”と気の毒になる。「この人は、この世では合格できない」。そして、「なんとか理解中心の“本物の受験生”になれる方法はないか」と“成川先生”は、悩む。

<裏技>
(1)「理解したことだけを、暗記する!」
(2)「理解できないことは、暗記しない!」

 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:受験中、いろんなことで悩みます。どうしても、受かりたいですが・・・。(司法試験受験生・愛知県・合格ネームHさん。)
A:遠方ですが、面接か、パソコンで話をしませんか。「成川合格塾」にどうぞアクセスしてください。

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター


| 2017⁄02⁄19(Sun) |    
昨年より点数が下がったら、赤信号!!


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.109”を、どうぞ。

「昨年より点数が下がったら、赤信号」。
 昨年、失敗してしまった。「今年こそは!」と再挑戦中。ただ、気持ちに張りがない。勉強も予備校のマス・プロ授業やテストに任せきり。答練の成績も、上がったり、下がったり・・・。

<×:スベる人>
(1)本試験での失敗を、気にしない。自分の弱点を、ほったらかし。
(2)日ごろの勉強では、成績が上がったら、少し喜ぶ。下がっても、「こんなものか」と思うだけ。
(3)ただ、学校・予備校の講義や模擬試験などを受身で参加している。

<〇:受かる人>
(1)本試験での失敗の原因を、チェックする。そこで、自分の弱点を見つけて、半年以内に補強する。
(2)日ごろの勉強では、成績が上がったら、少し喜ぶ。そして、「もっと、点数を伸ばす方法は・・・」と改善する。
(3)成績が下がったら、「ワッ! 大変だ」と思い、原因を徹底的に洗い出す。合格ノウハウの改良策を、トコトン、実行する。
(4)学校、予備校やテスト・答練は、「本番に点数が伸びるためのものだけを、選択して受ける」。
(5)よい講義、特に少人数制や個別指導を受験する。悪い講義、特にマス・プロのものは、避ける。

<合格ポイント>
(1)点数は上がらなくてもいいが、下がっては絶対にいけない。
(2)去年や少し前より、成績が下がったら、「赤信号だ」と思ってよい。
(3)かなりの期間、上がったり下がったりするのは、大変なことである。完全に“波型パターン”になっている証拠。
(4)このまま、本試験直前の最後まで、“波型パターン”が続いたら、昨年とあまり成績が変わっていないことになる。結果として、不合格。こんな受験生活を長く続けても、“ブレイク・スルー(突破)”できない。
(5)このパターンになっている場合は、即、抜本的な完全策を立て、実行する。

<裏技>
(1)かなりの期間、点数が下がることがたびたびある場合。“大手術”が必要だ。
(2)まず、自分で総チェックをする。「基本が、分かっているか」「過去問を、完全理解しているか(暗記ではなく)」。
(3)改善策をチェックできない場合や、チェックし実行しても点数が下がる場合。受験をやめるか、「成川合格塾」に、即、1回だけ入塾する。

 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:これから本番まで、一日一日が決戦と思っていきたいのですが。(予備試験受験生・鳥取県・合格ネームCさん。)
A:それで、いい。「毎日が、本番だ」。

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター


| 2017⁄02⁄12(Sun) |    
“20歳の受験生”に、なり切る!!


 夢を抱いて、実現する君よ!このブログと同じく、毎朝4時に更新している「司法試験・予備試験ブログ」では、毎週日曜日に、合格のバイブルともいえる“プロフェッショナルな勉強法”を掲載している。読者からのご要望にお応えして、この合格ブログ(成川日記)でも、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

 毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.106”を、どうぞ。

「“20歳の受験生”に、なり切る」。
 医学部を目指す多浪生。弁護士・公認会計士になりたい兼業受験生。社労士・行政書士を目指す主婦受験生。みんな、年を重ねて、少し疲れてきているが・・・。

<×:スベる人>
(1)年齢がいっているので、「暗記は、苦手」と諦める。そのくせ、「問題集を5回、回した」と豪語する。
(2)「実務では、こんな問題は起こらないよ」「実社会は、もっと厳しいものだ」と、本試験を少し馬鹿にする。
(3)「休みを取らないと、やってられない」と、すぐ勉強から離れる。
(4)付き合いを大事にし過ぎたり、冠婚葬祭や家庭に逃げる。

<〇:受かる人>
(1)「どんな試験でも、20歳(前後)で合格できるように作られている」ことを知っている。
(2)「本試験問題は、“基本”“過去問”を完全フォローすれば、解ける」ことも悟る。
(3)余分な知識や、幅広い勉強を習得しようとしない。
(4)理解中心の勉強スタイルを堅持し、過去問を“恋人”にしている。
(5)20歳の学生と同じような謙虚な気持ちをもち、コツコツ努力する。
(6)合格に差しさわる付き合いを極力、避ける。

<合格ポイント>
(1)合格には、「基本を学ぶ」「過去問を完全理解する」。それだけで100%、合格する。
(2)余分な領域を学習したり、“暗記マシーン”になることをやめる。
(3)毎朝、太陽に向かって「自分は20歳の受験生だ!」と言い聞かせる。

<裏技>
(1)20歳くらいの優秀な受験生と、話し合ったり、勉強会をする。教えてもらったら、お茶やランチをごちそうする。
(2)「この程度の知識量や集中力でいいんだ」ということを、キャッチする。

 本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

 あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

 なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:毎日が誕生日のような、気がします。(弁護士志望・栃木県・合格ネームBさん。)
A:その通りです。わしもそう思い、実行しています!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター


| 2017⁄02⁄05(Sun) |    

| トップ | 次の7件へ >>


成川日記の終了まで

あと
わしは、100歳になる前日の2041年1月27日(日)午後6時ごろに、この世を去るであろう。その日まで"スコーン"と面白く行こう!
成川先生のカウントダウン

ブログ内検索

月別アーカイブ

「ブログ村」人気ランキング

クリックに、ご協力ください!
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
19位
アクセスランキングを見る>>
QRコード

QRコード
ブログ村PVアクセス順








Copyright © 2017 成川豊彦の合格ブログ(成川豊彦日記) | 毎朝4時更新!|資格試験. All Rights Reserved.