成川.net 合格ブログ(成川豊彦日記)

すべての「資格試験受験生」を応援する成川豊彦の合格ブログ|成川日記

ココロ澄ませば!

わしは出会った人と握手やハイタッチをするのが好きなのだが、何十年も続けてきたせいか、手が触れ合った瞬間に、相手の感情がわかるときがある。たとえば通常、「両手での握手」は、先方に対する深い感謝や尊敬の徴だが、場合によっては、「頼りたい」「すがりたい」といった当人のネガティブな気持ちの表れであることもあるのだ。
考えてみれば、人体は、高度なセンサーの大集合。握手1つ、ハイタッチ1つでも、いろんなことが感知できるものです。


【合格一本勝負】
Q:新司法試験に合格しても、職がないというのは本当ですか?(弁護士志望・栃木県Dさん)
A:「甘い気持ちでは、職を得られない」というのは本当!


【成川豊彦プロデュース・合格グッズ専門通販サイト】
(パソコン用)合格グッズ.com
(携帯版)合格グッズ.com


| 2010⁄09⁄26(Sun) |    
仕事始めに、真のエリート求む!

Wセミナー・マスコミの出身者で、現在、ある新聞の論説委員をやっている人のひとこと。長年にわたる取材経験から、官庁や大企業のエリートたちの多くに、次の3つの悪癖が見られるという。
(1)反対勢力をつぶすため、守秘義務のある情報、あるいは言わずもがなのスキャンダルを、組織外へリークする(リーク)。
(2)同じく、反対勢力に対抗するため、手を変え品を変え、組織内で相手の悪口を言いまくる(悪口)。
(3)偉そうにして、高い給与をもらっているわりには、実働が少ない。仕事をやっているように見せる「サボタージュの技術」に長けている(サボタージュ)。
「『これが、エリートの条件なのか』と錯覚してしまうほど、よく見られる共通事項です」と論説委員。わしには、要領の良さを勘違いしているとしか思えない!


【合格方法一本勝負】
Q:先生のアドバイスに従って、帰省には勉強道具を持って行きませんでした。すると、無性に勉強したくなって。我ながら、勝手なものだとあきれています。(ロースクール志望・千葉県Kさん)
A:勝手な自分を、より強く、たくましく!


【今日の書】
自分以外は、みんな先生
・今日の書の「直筆のはがき」をパソコンで購入する : 1,050円(税・送料込)
・今日の書の「直筆のはがき」を携帯電話で購入する : 1,050円(税・送料込)
・今日の書の「直筆の色紙」をパソコンで購入する : 2,940円(税・送料込)
・今日の書の「直筆の色紙」を携帯電話で購入する : 2,940円(税・送料込)
・今日の書の「直筆の掛け軸」をパソコンで購入する : 8,400円(税・送料込)
・今日の書の「直筆の掛け軸」を携帯電話で購入する : 8,400円(税・送料込)


| 2010⁄01⁄05(Tue) |    
来年、飛躍したいなら!

2009年も、いよいよ明日で終わりだが、この1年の最大のトピックは、何といっても「政権交代」だ。
世の出来事を、わが身に照らし合わせることが、同時代を生きることにつながる。では、今年のポイントは、どこにあるか? 自民党か民主党かは、2次的な問題でしかない。「変わった」ということが、最重要なのだ。アメリカで黒人初の大統領となったオバマ氏が、米国民、および世界に向けて発信し続けたメッセージも、「CHANGE」だ。
つまり、慣れ親しんだルーティンやアプローチ、その根底にある思考や発想をガラリと一変させてみることが、2009年最大の教訓なのである。
勉強や仕事、あるいは生活全般にマンネリズムを少しでも感じているのなら、勇気を出して、違うことをやってみる。たとえどんなに小さなことでも、その行動の1つひとつが、2010年への夢の架け橋になる!

【合格方法一本勝負】
Q:今年を表す漢字は、「新」だそうで。でも、新しいことを始めるのって、難しいですよね。(弁護士志望・埼玉県Aさん)
A:短期間だけ熟慮して、あとはすぐに思い切ってやってみる。これしかない!


| 2009⁄12⁄30(Wed) |    
やって、やって、やりまくる!

わしはこのたび、「スクール東京の最高名誉顧問」に就任いたしました。「日本のエリートを育てる」を合言葉に、新司法試験および現行司法試験の受験指導を行います。
最高名誉顧問といっても肩書きだけではなく、教室で1人ひとりの受験生と直に向き合っていく。目的とするエリートは、いわば「国士」だ。これからの日本のために全力を尽くすことを、自己実現あるいは天職と考える人材を、1人でも多く、世に送り出したい。
1クラス最大8名の少人数制で、基本に徹した勉強を集中的にやりまくる! 新司法試験に1回か2回失敗している人、来年が最後となる現行試験に挑戦する人など、「もう、あとがない」という受験生を完全フォロー。本気で受かりたい人たちのために、成川豊彦、骨身は惜しまない!
「2010年・絶対合格ゼミ」の詳しい情報は、 http://www.schooltokyo.jp へアクセス。
個別指導を希望の人は、相談に来てくれ!

【合格方法一本勝負!】
Q:友人から、「そんなにキレイにノートを取っても、あまり意味はない」と言われました。自分でも、几帳面過ぎるかなとは思うのですが。(司法書士志望・大阪府Aさん)
A:汚いよりは、キレイなほうがいい。ただし、キレイにすることが目的ではないぞ。わかりやすいことが、最重要!


| 2009⁄12⁄09(Wed) |    
「電撃解任」について、ひとこと!

3年契約を終えて、パッとした成績を残せず、1年延長というかたちで臨んだ今季の最終戦、楽天イーグルスの野村監督は、契約に則って、最後通告を受けたという。そして、クライマックス・シリーズの第2ステージ進出が決まった直後の解任発表である。ファンならずとも、「?」と思うのが当然だ。
こうした事態をマスコミは通常、「電撃」と称するが、関係当事者からすれば「電撃」でも何でもないことが多い。私たちは内情を推し量るしかないのだが、事実がどうであれ、わしには気に食わないことが2つある。
(1)日本一への可能性が開けてきたときに、監督人事について云々する球団は、一生懸命、応援しているファンや地域の人たちをないがしろにしている。「成績の如何にかかわらず、今季限り」という経営方針だったとしても、解任発表は、すべてが終わってからでもよかったはずだ。
(2)解任の通告を受けた野村監督が、「球界では、契約なんてものは、あってないのが常識。人間らしさはどこにある?」などと球団を批判したのは、会社経営をなめている。自らの手腕が正当に評価されていないといった思いや、あまりにビジネスライクなやり方に反発してのことかもしれないが、企業は契約の1つひとつに、自らの存続を賭しているのだ。そこには、人らしい温かみもあれば、人ならではの非情さもある。もしも、高額な年俸が続投の障害になっていたとすれば、野村監督には、年俸を抑えてでも、「楽天で野球をやりたい」という愛情があったのだろうか。
多くの実業団チームが廃止に追い込まれている昨今、いまだ恵まれているプロ野球には、「スポーツと企業経営の良好な関係」を示す社会的使命があるのではないか。わしは、そう思う。損得勘定にまみれた泥仕合をファンに見せることが、両者の仕事ではないはずだ。

<人生一本勝負!>
Q:核廃絶はいいことだと思いますが、そうすると相対的に、アメリカの軍事力がさらに突出することになるのでは?(簿記1級志望/神奈川県Tさん)
A:たしかに。「それが米国の真の狙い」と警戒感を抱く見方もある。


| 2009⁄10⁄31(Sat) |    
さもありなん!

司法書士事務所を経営している女性から聞いた話。彼女は共稼ぎで、2人の子どもを有名私立小学校に通わせているのだが、この春、出願者数が減少したという。「ブランド校の希望者は減らない」というのが業界の常識だったのに、である。
PTAの集まりで、みんなが話し合った結論は、「やっぱり、不景気だから」。
「この不景気は、将来に対するビビりからくる」。
行き過ぎたお受験の抑止には、いいのだが・・・。

<人生一本勝負!>
Q:動作を早くすると、たしかに時間の節約になりますが、なにより気持ちいい!(簿記2級志望/神奈川Eさん)
A:その快感が大切!


| 2009⁄10⁄30(Fri) |    
これも、世の常か!

不動産鑑定士をしている55歳の男性と話をしていたときのこと。彼は4人きょうだいの末っ子で、長子とは20くらい年が離れているのだが、生臭い争いごとに頭を悩ませているという。ご多分に漏れず、遺産相続である。親がまとまった資産を遺したので、その取り分をめぐって、きょうだいが対立し、全員が弁護士を立てる始末。「そんなことはしたくなかった・・・」という彼も、他人である代理人相手に心情をもって話し合うのがアホらしくなって、結局、雇ってしまったらしい。
交渉は長期に及び、今では長子を死ぬのを、みなが待っているという。「4分の1」が「3分の1」になればおいしいし、分け方もより簡略になるからだ。
きょうだいとはいえ、それぞれの生活が長年続けば、他人も同然。わからんでもないが、寂しい話ではないか。
「兄弟姉妹は、他人以下」。これは、本当か。

<人生一本勝負!>
Q:裁判員制度が導入されたのをきっかけに、法曹への興味がわきました。弁護士・検察・裁判官、どれに自分が合っているのか、まだわかりませんが、やってみるつもりです。(熊本県Tさん)
A:そんな受験生活があってもいい。応援するぞ!


| 2009⁄10⁄29(Thu) |    

| トップ | 次の7件へ >>


成川日記の終了まで

あと
わしは、100歳になる前日の2041年1月27日(日)午後6時ごろに、この世を去るであろう。その日まで"スコーン"と面白く行こう!
成川先生のカウントダウン

ブログ内検索

月別アーカイブ

「ブログ村」人気ランキング

クリックに、ご協力ください!
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
16位
アクセスランキングを見る>>
QRコード

QRコード
ブログ村PVアクセス順








Copyright © 2017 成川豊彦の合格ブログ(成川豊彦日記) | 毎朝4時更新!|資格試験. All Rights Reserved.